« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

秋はさんま料理2題

さんまは焼くのが簡単で美味い、しかしたまには煮てもなかなかいいものです。

ベターホームではゴボウと実山椒を一緒に煮る「さんまとごぼうの有馬煮」を実習・・・さんまは頭とはらわたをとりぶつ切にし実山椒をいれて煮る、。山椒がないときはしょうがでOKです。金目の煮つけ等にもよく合いますがゴボウの付け合せは良い組み合わせです。Img_6238
その他の料理は「大学いも」・・・はちみつと醬油で揚げたいもを熱いうちに味付け。「黄菊青菜のとろろかけ」・・・青菜は小松菜をさっとゆで長いもをたたいて茹でた黄菊の花ビラをのせ彩をよくする。汁もの・・「菊花豆腐のすまし汁・・昆布とかつお節でだしをとり絹ごし豆腐を底に5mm位残し縦横に3mm位の切り込みをいれおわんに入れ花を咲かせ。その上に茹でた菊の花ビラを乗せてきれいに出来上がりです。

Img_6291


ローズマリーでは「揚げさんま甘酢あんかけ」を調理しました。・・さんまを胴切にし酒、醬油、みりんで下味を10分位つけ、片栗粉をつけ揚げる。ニンジンを炒め、甘酢の調味料(酒、砂糖、酢、醬油)、赤とうがらし、キノコ(えのき、シメジ、舞茸)を加えて炒め、しょうが汁水とき片栗粉を加えて、火を止め、みつばを加えて、サンマの上にのせます。味は抜群です。  食後はSさん宅におじゃましておいしいコーヒーをいただきギターの弾き語りを聞きゆったりしたいい時間をすごさせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »