« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

庭の柿が食べごろ。

Img_6645

Img_66353_2


紅葉があちこちで始まり、我が家のまわりも色づいてきました。柿の葉が落ちはじめメジロや他の鳥が富裕柿をつつきに来ています。そろそろ私たちの食べ頃のようです。いろが朱くなっているのから採り始めましたが甘さは今少しのも、なかなかのもいろいろです。もぎ取りやすくなっているので植木屋さんの選定にはいつも感心させられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋本番のおいしい料理(ベターホーム11月)

Img_6628_2


天気が良いのでチャリンコで大宮公園の紅葉を横目で見ながら家から25分約7KMのんびりペダルをこぎこぎベターホーム大宮教室へ出かけた。   (写真はその途中11/14朝9;10頃大宮公園第2駐車場附近桜の木の葉が落ち、イチョウが見ごろになっていました。

ごはん・・・さつまいもとぎんなんのおこわ・・・もちごめは初めての経験です。さつまいもは皮つきのまま1.5cm角に切り、水につけ3回水を替え、いもの表面のでんぷん質を落とす。ぎんなんは茹でて薄皮をむく。もち米、いもと水、酒、みりん、塩をいれ炊飯器で炊きます。炊きあがりはぎんなんのちょっと苦味との相性よくうまい・・・。先生は電子レンジで約12分で炊きあげました。家ではかみさんに聞いたら圧力鍋で炊いているとの事、まずは炊飯器で復習してみよう。

主菜…鮭とまいたけの黒酢あん・・・酒と醬油で生鮭に下味をつけておき水気をペーパーで拭き取り片栗粉をまぶしフライパンで油で両面焼き色がつくまで焼きます。フライパンの油を拭いて黒酢あん(黒酢大1.5、醬油大1、酒大1/2、砂糖小1)を入れ煮立て鮭にからめる。付け合せは舞茸、レンコン、万能ねぎを油で炒めます。

副菜・・・かぶら蒸・・・かぶをすりおろしきくらげ、ユリ根、えびをのせ蒸し器で蒸す。これに銀あん(だし、みりん、薄口しょうゆ、塩 プラス水ときかたくりこ)をひと煮立ちさせる)をかけ三つ葉をのせ練りわさびを添える。  実に上品な味で料理屋さんの感じ見事です。

Img_6631
教室終了時たまたま我々3人をみつけてK師範代(和食基本の時の恩師)がこえをかけてくれた、先生の教室を終了して2年ぶり懐かしく、久しぶりで嬉しかった。 その後いつもの3人いつもの茶店シャノアールで2時間近く時間のたつのを忘れて近況報告、いい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »