旅行・地域

リンゴ、紅葉、温泉旅行(長野、志賀高原、草津、四万)

やっとブログ再開に達しました。よろしくお願いいたします。

10月中旬になると孫の顔を見るのと、長野のリンゴ3兄弟(秋映、シマノゴールド、シマノスイーツ)が旬になってきたので、長野から紅葉の志賀高原をぬけて、草津温泉、四万温泉巡りをし2泊3日のドライブ旅行をしてきました。

Img_7376


10月20日(日)雨 関越を使用して長野へ

堀崎6:30→東松山in→上里sa(朝食)→須坂長野outJA長沼(リンゴたくさん購入)→裾花温泉→ロイヤルホスト(孫と夕食)→長野ホテル国際21宿泊242KM

Img_7365_2


10月21日(月)快晴  志賀高原をぬけて草津温泉へ

宿出発9:40JA長沼道の駅北信州山之内志賀高原びわ沼(みごとな紅葉、赤、黄、緑満喫)渋峠(霧多い、紅葉なし)草津大滝の湯草津グリーンパークパレス16:25,318KM

Img_7385


Img_7388


10月22日(火)晴れ 草津温泉から暮れ坂峠越え四万温泉経由帰宅

9:45宿出発暮れ坂峠手前品木ダム(紅葉盛り)四万清流の湯12:16,373KM渋川伊香保岩槻自宅6:30,543KM

Img_7405


Img_7406_2




渋峠が出発1週間前凍結で通行止めになっていたので心配していたがその後解除になっていた。(長野道路交通センターにて当日朝電話にて確認)。天気も回復し紅葉、温泉、リンゴ満喫旅行になりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

那須スノーシュの旅

Img_53501


最近体力の衰えを感じてきて、振り返ったら最近スポーツらしいものは何もしていない事に気が付きました。そこで出来る出来ないは二の次にして膝と腰に負担の少ないスポーツに挑戦することにしました。

冬はスノーシュ履いてストックついて雪の上を歩き、春、秋はサイクリング。 夏は・・・検討中・・・・。

3・10(土)那須平成の森スノーシュガイドウオークに参加。昨日降った新雪の中ガイドの案内で午後1時から2時間ほどふれあいの森を散策。平地で2時間歩行は困難ですが、雪の中はストックもあり、余裕をもって完歩できた。

Img_5385_2


3・11(日)休暇村那須でスノーシュをレンタル。天気快晴で雪の那須岳を見ながら那須スキー場近くの小丸山公園の周囲をスノーシュ1時間程散歩。いつもの北温泉で使った筋肉をねぎらい帰途に就く。走行360KM天気にめぐまれ大満足。Img_5395_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

奥日光でスノーシュ遊び

冬の運動ではスキーが一番ですが、骨折が怖いので雪の中をストックをついて歩くスノーシュは膝痛持ちにも優しいとのこと。ネットで調べると奥日光のビジターセンターにて講習会があることがわかり1泊2日のスノーシュと温泉の旅をしてきました。

Img_5214

Img_5217


今年は雪が多いのでイロハ坂はどうか心配していましたが、雪少なくアスファルトが出ている状況で拍子抜けの感じ、明智平からは圧雪に変わり、戦場が原は真っ白の雪景色でした。

Img_5248日光湯元ビジターセンターは湯元温泉の入口にあり、12時30分受付をすませ、今回はガイド1人と6人のパーテイでスキー場の端から石楠花平コースを通って金精峠下の展望台近くまで往復約2時間の初心者向けのコースでした。

Img_5259_2

スノーシュのはき方、歩き方に始まり、傾斜地の上り方、下り方、尻スキーの滑り方等等快晴に恵まれ、結構はまりそうな感じです。

解散後宿の温泉にゆっくりつかり、翌日も「湯元雪まつり」で湯めぐりスタンプラリーがあり、無料で湯守釜屋の熱めの内湯に入れてもらい筋肉痛をとり、いろは坂を下って無事帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那須雪見風呂巡りと平成の森散歩

ピアノのレッスンが先週休みになり、太平洋側は天気が良さそうなので急遽2泊3日で那須近辺の温泉巡りと雪中散歩をしてきました。

8日(水)那須鹿の湯

Img_5101


湯温少し熱めの44℃でしっかり体を温め、46℃はピリピリしたけど体の芯からあたたまり、宿ではまだ体が温かく宿の温泉に入る気にはもうならなかった。


9日(木)奥甲子温泉 大黒屋・・日帰り湯

Img_5122那須から白河へ出てR289を阿武隈川に沿って奥甲子に向かう。甲子トンネルを過ぎる急坂を下りると秘湯温泉宿・・大黒屋さんがある。

Img_5140Img_5127_2


外湯への廊下。外湯は少しぬるめですが、のーんびりはいるには最高。内湯で体を温め直して。また那須へ戻る。




10日(金)那須平成の森

Img_5183天気が良かったので那須平成の森でふれあいの森を30分位歩くミニプログラムがあり参加した。参加者我々2人をガイドのFさんが雪の上に残っていた動物Img_5176の足跡(キツネ、うさぎ・・)を歩きながら教えてくれ、ブナの木にこれは熊の爪痕ですの説明には驚いた。



Img_5194


平成の森散の歩で一汗かいて那須スキー場近くの大丸温泉旅館で日帰り温泉を利用。内湯も素晴らしいが、川を止めた露店風呂は雪見、温度とも今回の旅行の締めとしては申し分なくいい風呂でした。

無事6時20分自宅着走行405KMごくろうさまでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新緑の那須温泉巡り

   時間が丁度空いたので23.24日那須に出かけてきました。つつじの季節に入り以前は宿は満室で取れなかったのですが、今年は地震の影響でどうにかとれラッキイでした。

御用邸の一部が開放され散策ができるようになり(22日から)また北温泉の近くの駒止の滝が一望に見える所が出来たので温泉とつつじと新緑を楽しみに出かけました。

23日(月)晴

  5:30岩槻IN→佐野OUT→ 佐野デニーズ(朝食)→ 道の駅田沼→ 田沼IN→ 那須OUT→ 平成の森フィールドセンター駐車場→ 鹿の湯→ 宿14:30(187KM)

つつじは2-3部咲き、でしたが八幡つつじ群落は圧巻でした。鹿の湯は八重桜とつつじが迎えてくれました。高温浴44℃に2分*3回挑戦。宿で疲れがどっと出て夕食まで寝てしまう。

2011_05_23_3

24日(火)晴

9.30宿 →平成の森北駐車場→ 駒止の滝→ 北温泉→ 黒磯IN →岩槻OUT→ 自宅18:40(370KM)

北温泉は1月雪の中来てからですが、そのときなにか櫓が出来ていると思ったのが駒止の滝を見る展望台だったのでした。新緑の中つつじが咲き滝が見事で、茶臼岳は沢の残雪がかなり少なくなっていました。

 2011_05_24

北温泉は天狗の湯にどっぷりつかり、露天風呂から見る新緑と山つつじ川のせせらぎはいつまでも飽きない素晴らしい雰囲気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の南房総ドライブ2泊三日

3日ほど予定が空欄なので気晴らしに南房総一人旅にでかけた。

2・13(日)茂原公園は梅が咲き始め。守谷海岸は第三紀凝灰岩が層状をなしていた。

Img_3902 Img_3907

3・14(月) 朝はちょっと日常をはなれあじの干物に朝ビールつき。日当たりのいい部屋でボサーと空と雲の動きをながめる、至福のひととき。

Img_3918 Img_3919

午後天津漁港にいくと、イナダ、真っ赤な金目鯛があがっていた。

Img_3922 Img_3928

3・15(火) 帰途勝浦漁港によると、かつおがすがたを見せ始めていた。

Img_3938 Img_3939

勝浦朝市であじとエボダイの干物を土産に無事帰宅。 走行371KM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の那須、甲子温泉ドライブ

寝正月明け雪中温泉ドライブに出かけました。

1・7(金) 5:40岩槻in→羽生→7:30那須塩原out→大田原デニーズ(朝食)→道の駅伊王野→10:30芦野温泉→15:30休暇村那須(泊)194km

那須湯本付近から雪が見られ、さらに登っていくと風も雪もよこなぐりの吹雪(-5度)。駐車場も真っ白。宿で夕食後ピアノコンサートがありキーボード初心者には願ってもない催しでした。

Img_3799 Img_3796

1・8(土)  9:30宿→10:00北温泉ペニーレイン(パン屋)→14:10湯本宿212km

天気快晴、北温泉への道も除雪がされており雪上快適ドライブ。北温泉「天狗の湯」は湯量豊富、湯温高く体の芯から温まる。湯本へ下りてパンを買う。

Img_3809 Img_3816

1・9(日) 9:50宿→鳳鳴館→道の駅友愛の森10:40→11:30甲子温泉(大黒屋)13:30→14:30白河in→16:40岩槻out443km

鳳鳴館でお気に入りのみそきん等を購入、奥甲子温泉へ昨年は猛吹雪で引き返した。今日は快晴で雪も少ないが、奥甲子へ入るとさすがに雪は深い。大黒屋さんで内湯、外湯、雪中露天風呂を満喫。休日1000円を利用してのんびり岩槻経由で帰宅。

Img_3841

| | コメント (1) | トラックバック (0)

南房総で暑さ凌ぎにシュノーケル

今年も夏休み明けの9月に遅い海水浴はいつもの安房天津へドライブ。のーんびりの一人旅でした。

9月5日 朝6:05出発岩槻IC→蘇我IC→茂原デニーズ(朝食)→天津安房14:00着

海水浴のつもりでしたが、誰もいない岩場で素もぐりしていたら結構きれいな魚が見えた。黒と黄色のよこしま体長3cmの魚が群泳してました(カゴカキダイ?)

Img_3441

9月6日 目が覚めたら朝焼け見事、ビール付朝食に満悦。

  Img_3448Img_3459

午後から又岩場で素もぐり、だれもいないし、台風の影響か波が荒れて来たので早めにあがって、近くの天津神明宮に足を伸ばす。

Img_3462

9月7日 8時30分宿出発→勝浦朝市(かぼちゃ、獅子唐)→大多喜道の駅(梨、野菜)→市原IC→新井宿→自宅14:30・・350km  無事帰宅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに安房天津へ一人旅

春から行きたいと思っていたが、なかなか時間が取れなくてやっと時間の空きが出来たのでキーボードを携え3泊4日いつもの房総へ出かけた。

7/4  岩槻IC(5:36)→蘇我IC(6:44 @1,400 休日割引)→茂原公園(紫陽花満開)→ 茂原デニース(朝食、コーヒー休憩)→゙天津安房 

天津小湊旧街道から太平洋を望む(曇り、波穏やか)。

2010_07_4

7/5,6  宿にてのんびり。 朝は鯵の干物にビールつき、これは至福のひと時。キーボードの練習したり、天津漁港を自転車を借りてひと散歩、鯵、むつがあがっていました。

Img_3239 Img_32451 Img_3257_2

7/7 宿(9:05)→勝浦漁港(  )→勝浦デニーズ(10:15席から海の眺望良い、コーヒータイム)→市原IC(13:33 )→新井宿IC(14:12 )→自宅(15:19  172km) 往復353km

勝浦は水曜日で朝市は休み、漁港では鰹、マグロが陸上げされていた。

Img_3290 Img_3295

  自由、気ままな一人旅。 キーボードはまだ弾けないが、今回は自動演奏(ショパンやらバッハやら)を潮風にふかれながら楽しく聴いた。 いつかはソロを夢見て。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

孫の顔を見に、その足で草津温泉1泊ドライブ

先週の14(日)、15(月)高崎へ孫の顔を見に行き、ついでに足を伸ばして初春の草津温泉へ一泊旅行をしてきました。

岩槻IC(5:50)→佐野藤岡IC(6:30)→佐野デニーズ(朝食、休憩)→ 道の駅田沼(野菜、イチゴ等)→ 足利香雲堂本店(古印モナカが美味→ 太田桐生IC(9:30)→ 高崎IC(10:00)

Img_2713 http://www.digi-maga.co.jp/umaimono/kameiten/koundohonten.html

高崎の長男夫婦宅にて1月に生まれた孫とじじ、ばばの楽しいひとときを過ごす。 

2時過ぎ出発、梅の花満開のR406(草津街道)を北上道路上雪なし、草津着(15:30)

Img_2730_1 草津道の駅から浅間を望む。

15日(月)9:30宿出発 

天気快晴なので志賀草津道路(冬季閉鎖中)白樺平のロープウエー乗り場まで走行可能だった。

Img_2738 Img_2741

下って「大滝の湯」でのんびり半日をすごし、無事帰宅。

http://www.kusatsu.ne.jp/otaki/otaki/topics.htm

渋川伊香保IC(16:05)→ 太田桐生(16:40)→佐野藤岡(17:05)→岩槻(18:00) 走行距離392KM

Img_2748_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧